FC2ブログ

日体大記録会10000m(2020年9月22日)結果

本日開催された日体大記録会10000mに6名の選手が出場しました(鈴木選手、小野選手はDNS)。レースが行われた時間帯の会場(相模原ギオンスタジアム)の気温は24.6度、湿度は70%。予想よりも気温は下がりましたが、残念なことに全員自己記録から大きく遅れた結果となってしまいました。

新型コロナウイルス感染症の影響で無観客開催となり、直接観戦はできませんでしたので、結果と感想のみ簡単に記載いたします(順位、トップタイム、感想を追記しました)。



-10000m01組-(トップ 29:48.97)
02位 30:43.65 疋田 和直(3年)
08位 31:11.11 遠田光太郎(4年)
12位 32:10.82 小林 陸大(4年)
13位 32:18.86 桃川 翔大(4年)
15位 32:29.69 濱田 祐知(2年)
16位 32:52.39 山本 起弘(3年)

DNS 鈴木 康平(3年)
DNS 小野 修平(2年)


組トップは外山選手(育英大3年)。昨年の予選会を65位で走り、学生連合で箱根5区を走った選手ですが、2位を1分近く離す独走での29分台はお見事。強い選手ですね。

日大勢のトップは30分43秒65の疋田選手。昨年の同大会では31分56秒18でしたので、1分以上タイムを縮めています。近い順位のタイムを見ると、2位争いを制して意地を見せた感じ。ハーフでチーム11位のタイムを持っており、予選会メンバー入りは間違いないと思います。続く2番手は遠田選手。疋田選手から離されながらもなんとか粘った感じでしょうか。ハーフはチーム12位。メンバー入りのボーダーラインかなと思います。

その他の4選手は全員32分を超えるタイムとなってしまいました。アクシデントの有無(転倒など)はわかりませんが、彼らが疋田選手から1分半から2分離されている事実は変わりません。おそらく予選会メンバーを争う選手たちだったと思うので、この結果は厳しいですね。



箱根駅伝予選会に向けて

ハーフマラソンの持ちタイムを考えても、本記録会にエントリーした8名から予選会メンバーを選ぶ予定だったのは間違いないと思います。昨年は以下の4名が30分超のタイムから予選会で巻き返しました。この結果を見ると、疋田選手、遠田選手はまだ巻き返せる範囲内だと思います。


<昨年の日体大と予選会の比較>
小林 陸大(3年) 30:13.86 → 予選会87位
橋口 大希(2年) 30:29.74 → 予選会231位
廣田 全規(4年) 31:02.29 → 予選会104位
大倉真亜玖(2年) 31:33.16 → 予選会144位


正直なところ、惨敗といってよい結果にショックは大きいです。人数制限もあり、参加したくてもできなかった選手がいるなかで、この結果は非常に残念。しかし、予選会まではあと1ヵ月あります。この結果に選手たちが奮起してくれることを願います。

相模原ギオンスタジアム
(写真は相模原ギオンスタジアムのスタンド)

記録会等の速報Twitterはこちら
[リンクテキスト](https://twitter.com/doo1205)

日体大記録会(2020年9月22日)エントリー選手紹介

22日に開催される日体大記録会10000mに8名の選手がエントリーされました。顔ぶれを見ると、10月17日の箱根駅伝予選会のメンバー選考を兼ねたレースではないかと思います。チームとしての記録会参加は今シーズン初めて。ここでどんな走りを見せてくれるか非常に楽しみです。

なお、今大会は陸上競技場改修工事の影響で、昨年の関東インカレ、全日本予選の舞台である相模原ギオンスタジアムで開催されます。



エントリー選手と自己ベスト

-10000m01組-(13:40START)
29:33.77(65:53) 山本 起弘(3年)
29:39.62(65:04) 疋田 和直(3年)
29:42.18(66:46) 鈴木 康平(3年)
29:45.66(65:15) 遠田光太郎(4年)

29:46.94(64:51) 濱田 祐知(2年)
29:53.88(64:58) 小林 陸大(4年)
29:58.79(66:35) 小野 修平(2年)
29:59.84(66:25) 桃川 翔大(4年)
(   )内はハーフマラソンタイム


2年~4年まで楽しみな選手がエントリーされました。全員が10000m29分台のタイムを持っており、ロードの適性も高そうな印象があります。昨年の予選会87位の小林選手、2019年の箱根5区14位の鈴木選手が経験では上回りますが、誰がトップでもおかしくありません。

また、本会場は昨年の全日本予選と同じであり、予選会に出場した小林選手(3組21位)、鈴木選手(2組22位)小野選手(1組26位)はいずれも後半失速し、30分を超えるタイムでした。青葉監督のもと、チームは「後半の強さ」を目指しており、1年以上経って成長した姿を見せてほしいです。


当日の天候

現時点では22日の天気は曇、最高気温は25℃となっています。スタート時刻13時40分のコンディションは微妙ですが、来る箱根予選会に向けて、手応えを感じるレースを期待したいですね。

相模原ギオンスタジアム
(写真は相模原ギオンスタジアムのスタンド)

記録会等の速報Twitterはこちら
[リンクテキスト](https://twitter.com/doo1205)

2020年日本インカレ結果(2020年9月12日・13日)

2020年9月12日、13日に日本インカレが開催されました。新型コロナウイルスの影響で今シーズンの大学対抗戦はこれが初戦です。開催に向けて努力された関係者の皆様、本当にありがとうございます。

日大からはチャールズ・ドゥング選手、横山徹選手、樋口翔太選手、岩城亮介選手、川上瑠美梨選手の5名がエントリーしましたが、出場は横山選手と樋口選手の2名のみ。日大は見事に総合優勝を飾りましたが、特別長距離部門が貢献できなかったのは少し残念です。

本記事では、インカレ10000mの結果と箱根予選会へ向けた展望を書いてみました。



日本人エース2名が出場も下位に沈む

日本インカレ10000m(2020年9月12日)

01位 28:05.66 ジェームズ ブヌカ(駿河台大学) 
02位 28:06.52 フィリップ ムルワ(創価大学)
03位 28:14.13 レダニ キサイサ(桜美林大学) 
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
15位 30:27.86 横山  徹(日本大学)
17位 30:39.65 樋口 翔太(日本大学)

レース映像を振り返ると、2名ともに2000m過ぎのペースアップについていけず、トップから2分以上離された30分半ばでのフィニッシュとなりました。ライバルは予選会に出ればトップ争い間違いなしという選手ばかりだったとはいえ、思った以上のタイム差となりました。


箱根駅伝予選会に向けて

秋の最大目標の一つである予選会に向け、日大は現在合宿中のようです。集団での移動にリスクがある状況下、合宿ができるというのは恵まれています。ここでしっかりと走り込み、力を蓄えてほしいと思います。

その一方、ホクレンディスタンスや記録会への出場がないため、他大学との力差がわかりません。それだけに日本人エース2名の走りに注目していましたが、他大学のエースの壁は厚かったです。2名にはこの経験を活かして、いつか上位を争えるようになってほしいと思います。



ドゥング選手の状態は

報道のとおりであれば、来日は8月中旬から下旬頃。そこから2週間の隔離生活があったことを考えると、まだ練習を再開したばかりだと思います。欠場は残念ですが、ここで無理をしなかったことがプラスにつながるはずです。予選会では元気な姿を見せてほしいです。


この1年で他大学も力をつけており、トラック、ハーフのタイムはあてになりません。あと1ヵ月に迫った予選会に向け、1日1日を大事に過ごして欲しいと思います。


記録会等の速報Twitterはこちら
[リンクテキスト](https://twitter.com/doo1205)

2021年箱根駅伝予選会の開催について

第97回箱根駅伝の予選会が2020年10月17日に陸上自衛隊立川駐屯地内(東京都)の周回コースで開催されると関東学生陸上競技連盟から発表されました。今回は、新型コロナウイルス感染防止対策としてコースを変更し、ハーフマラソンの非公認コースとして無観客で実施されます。

日本陸連の定めた厳しいガイドラインをクリアし、開催が実現することは素直にうれしく思います。3年連続の本大会出場に向け、頑張ってほしいです。

本記事では、予選会への出場が予想されるハーフマラソン上位20名の選手と、予選会出場校のなかでの日大の位置を紹介したいと思います。


上位10名平均で63分台

<ハーフマラソンPB(1位-10位)>
62:12 チャールズ・ドゥング(2年)
63:18 宮崎 佑喜(4年)
63:36 横山  徹(4年)
63:54 樋口 翔太(2年)
63:55 野田 啓太(4年)

63:58 武田悠太郎(4年)
64:16 原田 愛星(1年)
64:26 松岡 竜矢(2年)
64:51 濱田 祐知(2年)
64:58 小林 陸大(4年)


チームの主力選手の名前が目立ちます。今年の1月、2月に開催された大会で自己記録を更新した選手が7名おり、上位10名の平均タイムは63分台(63分56秒24)に突入しました。このタイムは予選会出場校のなかでも上位に入ります。

10名中、昨年の予選会経験者が6名。残る4名中2名(宮崎選手、松岡選手)は箱根駅伝に出場しており、経験のアドバンテージは大きいと思います。彼らが順調に出場することができれば、本大会出場が大きく近づくはずです。

その他、濱田選手は長い距離に強く、2月・3月にトラック、ロード両方で自己記録を更新するなど力をつけています。また、2月の神奈川マラソンを高校生にして64分16秒で走った原田選手が含まれているのが頼もしいですね。



<ハーフマラソンPB(11位-20位)>
65:04 疋田 和直(3年)
65:15 遠田光太郎(4年)
65:15 大倉真亜玖(3年)
65:16 高橋 佐介(4年)
65:39 若山  岳(2年)

65:43 橋口 大希(3年)
65:53 山本 起弘(3年)
66:01 船越  陸(3年)
66:11 大池 竜紀(3年)
66:25 桃川 翔大(4年)

11位以降は3年生が多くを占めています。このなかでは大倉選手、橋口選手の2名が昨年の予選会を経験。橋口選手、若山選手の2名が箱根駅伝に出場しています。伸びしろの大きい選手が多く、自粛期間中と夏の成長次第では、主力選手たちを脅かす存在になりそうです。



予選会出場校のなかでの日大の位置は

以下は、予選会への出場が予想される大学のハーフマラソン上位10名の平均タイムを集計したものです。なお、記録は2019年1月~2020年3月に限定しています。手作業での集計のため、間違いがあると思いますが、ご容赦ください。


<ハーフマラソン上位10名平均タイム>
63:32:00 中央大学
63:43:48 日本体育大学
63:44:48 中央学院大学
63:51:36 順天堂大学
63:56:24 日本大学

64:09:24 法政大学
64:29:42 国士舘大学
64:32:54 拓殖大学
64:38:24 山梨学院大学
64:47:00 城西大学

64:47:48 筑波大学
64:52:06 神奈川大学
65:23:30 上武大学
65:27:48 専修大学
65:37:16 麗澤大学

64:13:36 日本大学(留学生除く)


上記のとおり、予選会出場が予想される大学のなかで、日大は5番手となりました。上位には納得の大学名が並びます。日大よりも上の4校には61分台、62分台の選手が複数名在籍しており、上位通過を狙うには手強い相手となりそうです。

一方、7番手以降の大学とはタイム差が大きく離れています。新型コロナウイルス感染症の影響で現在の勢力図がはっきりしない状況ですが、一つの参考としてご覧ください。また、チームトップのタイムを持つチャールズ・ドゥング選手の来日が遅れており、調整の遅れなどが心配されますが、ドゥング選手を除いても7番手に位置しているのはチームの底上げが進んでいる証拠だと思います。



記録会等の速報Twitterはこちら
[リンクテキスト](https://twitter.com/doo1205)

第1回栃木陸協記録会結果(2020年8月9日)

2020年8月9日に開催された栃木陸協競記録会に樋口翔太選手(2年)が出場しました。コロナ禍において主要大会の多くが中止となった今シーズンにおいて、日大駅伝部所属選手としての初戦になります。

気温30.0度、湿度72.0%という過酷なコンディションも影響し、自己ベスト更新とはなりませんでしたが、ぶっちぎりの1着でシーズン初戦を飾りました。


-5000m04組-(トップ 14:22.29)
01着 14:22.29 樋口 翔太(2年)
02着 15:02.22 石川 龍之介(東洋大3年)
03着 15:14.79 高津戸 拓実(MKPJT)



樋口選手は21日(日)に開催される栃木県陸上競技選手権の5000m、10000mにもエントリーしており、こちらも楽しみです(同種目には宮崎佑喜選手(4年)もエントリーしています)。

チームは現在夏合宿中。青葉監督が重視する9月の日本インカレ、そして開催は決定していませんが10月の箱根駅伝予選会、11月の全日本大学駅伝に向けて、怪我なく練習を乗り切ってほしいです。


記録会等の速報Twitterはこちら
[リンクテキスト](https://twitter.com/doo1205)
プロフィール

どぅー

Author:どぅー
日本大学OBの駅伝・陸上ファンのどぅーと申します。某掲示板ではTwitterさんと呼ばれています。

Twitterとブログで日本大学駅伝部の活動を紹介しています。スポーツナビ+(ブログ)の終了に伴い、移転してきました。陸上経験はない素人ですが、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
閲覧者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR