FC2ブログ

日体大記録会5000m見どころ紹介(2017年11月12日)

2017年11月12日に開催される日体大記録会5000mに24名の選手がエントリーしています。1週間後に上尾ハーフマラソンがあるため、主力の出場はないと思っていましたが、学生連合で箱根出場を狙う阿部選手を除き、1~3年生の主力の多くがエントリー。楽しみな記録会になりました。


目標タイムが低い早い組にエントリーした選手も多く、調整目的もあると思いますが、自己ベスト更新を一つの目標に頑張って欲しいと思います。今回は、本記録会にエントリーした選手と見どころを簡単に紹介します。応援の際の参考にしていただけたらと思います。



-5000m23組-(目標タイム:14分50秒~15分10秒)

14:37.78(14:52.93) 梅津 颯人(3年)
14:42.80(15:40.22) 平間 裕太(3年)
15:05.96(15:07.64) 岡田慶一郎(3年)

※左から、自己ベスト(今年のベスト記録)、氏名、学年を記載。
 また、目標タイムは昨年の同記録会の各組タイムから推測しています。


<見どころ>
3年生3名がエントリー。6月に1年ぶりに復帰した梅津選手。10000mとハーフの実績もあり、主力になってほしい選手の1人ですが、後半戦初レースがここまで伸びてしまいました。23組というメンバーを考えると、15分00秒近くで走れれば及第点かなと思います。平間選手は今季のベストが15分40秒22と苦しんでいます。また、岡田選手は15分の壁をなかなか超えることができません。乗り越えてほしいですね。



-5000m29組-(目標タイム:14分40秒~15分00秒)

14:17.53(----------)   竹元 亮太(1年)
14:22.45(15:13.51) 関沼 和曉(1年)
14:22.73(14:56.31) 横山  徹(1年)
14:34.12(14:34.12) 宮崎 佑喜(1年)
14:37.67(14:43.90) 菅野 将矢(3年)
14:37.87(14:45.60) 萩原  海(1年)
14:44.15(14:44.15) 大平 健太(2年)
14:48.51(15:09.67) 遠田光太郎(1年)


<見どころ>
1年生が6名と大量エントリー。14分30秒を切る3名がエントリーしていますが、3名ともに入学以降は苦戦が続いています。竹元選手は怪我で春は大会出場なし。夏合宿はAチームで参加できていたようですが、日本インカレ10000mは途中棄権。今回復帰できるでしょうか。14分22秒台と速いタイムを持つ関沼選手と横山選手ですが、入学後はベストから大きく遅れてしまっています。復活の兆しを見せて欲しいですね。


宮崎選手は、入学後初レースで自己ベストを更新。その後は15分を超えるレースが続いていましたが、10月の日大競技会は14分53秒57。調子を上げてきています。菅野選手はこの秋復帰2走目。3年生として後輩には負けていられません。萩原選手はこの秋の5000mが2走ともに15分超。まずは14分台を目指したい。


大平選手は、10月の日大競技会で自己ベスト(14分44秒15)。9月には10000mのベストも更新しており、夏を経て好調です。遠田選手は9月の10000mで横山選手、大平選手らを上回るタイム。5000mでの走りに注目です。



-5000m31組-(目標タイム:14分30秒~14分50秒)

14:19.25(14:34.23) 加藤 拓海(3年)
14:28.51(15:00.31) 成田 悠汰(2年)
14:34.17(14:50.15) 齋藤 拓海(2年)
14:34.57(14:44.59) 伊藤 直輝(2年)
14:37.62(14:44.50) 高橋 佐介(1年)
14:37.94(14:37.94) 西尾 成世(2年)
14:38.66(14:50.82) 佐藤 玲偉(3年)


<見どころ>
7名の選手がエントリー。怪我が多く、なかなかレースに出場できない加藤選手。無事な姿を見ることができたら嬉しいです。成田選手は15分を超えるレースが続いています。きっかけを掴むレースにして欲しい。齋藤選手は9月の10000mで自己ベスト。5000mにもつなげて欲しいですね。伊藤選手はハマればすごいスパートがありますが、好不調の波が激しい印象。今回はどちらでしょうか。


高橋選手は今年14分44秒台を3回マーク。西尾選手は9月の記録会で14分37秒94の自己ベスト。気温が下がる本記録会では、2名とも自己ベストの更新に期待したいです。佐藤選手は今年大きく成長し、箱根予選に出場を果たしました(チーム10番手)。昨年14分38秒66の自己ベストをマークしている同記録会で記録更新を狙います。



-5000m35組-(目標タイム:14分20秒~14分40秒)

14:24.47(14:29.19) 高野 千尋(4年)
14:30.85(14:36.87) 金子 智哉(2年)
14:39.05(14:52.94) 小坂 太我(2年)


<見どころ>
4年生で唯一高野選手がエントリー。記録更新を狙うならばもっと後半の組にエントリーすると思いますので、ここは後輩2人を引っ張ってくれるのではないかと予想します。金子選手は7月の世田谷競技会で14分36秒87。気温などのコンディションを考えれば、14分20秒台も目の前です。小坂選手も春に比べれば調子が上がってきた印象。どんな走りを見せてくれるか、興味深いです。先輩と同じレースを走れるのもあと少し。多くを学んで欲しいと思います。



-5000m37組-(目標タイム:14分10秒~14分30秒)

14:20.87(14:48.82) 武田悠太郎(1年)
14:21.86(14:27.71) 野田 啓太(1年)
14:24.79(14:56.90) 松木 之衣(2年) 


<見どころ>
学生連合での箱根出場を目指している阿部選手を除く主力3名がエントリー。この組の3名に狙って欲しいのは関東インカレの参加標準記録です。今年に入って関東インカレ5000mの参加標準記録(A標準(14分12秒)、B標準(14分22秒))をクリアしている選手はワンブィ選手しかいません。インカレで他大学のエースたちと競うためにも、標準突破を目指して欲しいですね。


武田選手は関東インカレ(ハーフ)、全日本予選、箱根予選と主要大会全てに出場。1年のエースとして頑張ってくれました。野田選手は今年の5000mチーム日本人トップ。ロードよりトラック向きという印象の選手です。松木選手は箱根予選でチーム4番手。復調が感じられる走りでした。9月の記録会で3名ともに余力を残して10000m30分10秒台で走破しており、標準突破は十分に狙えるはず。期待したいと思います。


記録会等の速報Twitterはこちら
[リンクテキスト](https://twitter.com/doo1205)

コメントの投稿

Secret

プロフィール

どぅー

Author:どぅー
日本大学OBの駅伝・陸上ファンのどぅーと申します。某掲示板ではTwitterさんと呼ばれています。

Twitterとブログで日本大学駅伝部の活動を紹介しています。スポーツナビ+(ブログ)の終了に伴い、移転してきました。陸上経験はない素人ですが、よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
閲覧者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR